×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Top | デスクトップ系 | ブラウザ系 | ブログ

ローカルドライブのフォルダをHTMLに書き出すスクリプト

Windows 7 starterでのみ動作確認2014/01/20
このページの機能を利用して、なにか損害がでても一切責任はとらないので、ご利用は自己責任でお願いします。
ローカルドライブのフォルダをHTMLに書き出すスクリプト
スクリプトの実行内容:
指定したフォルダ以下をHTMLファイルに書き出す。それだけ。

何のためにそんなことをするのか?
持っているコンテンツの簡単な確認のため。

外付けのHDDにエロ動画などのコンテンツを溜め込んでいる人とかいるかもしれない。

普段、デスクトップPCを主に使っていて、外付けHDDをつけっぱなしって人はいい。 ラップトップPCを主に使っていると、外付けHDDを付けっぱなしって人はあんまりいないのではないかな?
まあ、全然PCを移動しないって人はそんな感じに使ってるかもしれない。

ともかく、
外付けHDDは普段はつけてないんだけど、必要に応じてくっつけるよって使いかたの場合、
外付けHDDには、主にコンテンツを溜め込んでいるんじゃないでしょうか?
エロ動画とかエロ画像とかエロ漫画、エロ小説など

「このエロ漫画何巻まで持ってたっけなぁ」
的なときの話ね

そういうコンテンツはしっかり管理してっから問題ない

ってひとはいい。

ファイル名とフォルダ構造でなんとなくわかる感じ?
なんてひと、
フォルダ階層とファイル名をHTMLに出力して、
本体のHDDに置いておけば、
外付けHDDをいちいち接続しなくても、
ブラウザで簡単に確認できるよ

って感じでこのスクリプトを書いてみたよ。

HTMLなら、ブラウザのページ内の検索の機能「CTRL+F」で簡単に検索ができるし、
フォルダにはリンクを貼ってあるので、ieで読み込めばフォルダをエクスプローラで開くのも簡単
他のブラウザからはエクスプローラは開かないと思うけど・・・

出力されるHTMLのサンプルはこちら

使い方は?
  1. ここからzipファイルをダウンロードする。
  2. zipをどこかに解凍する。
  3. 「folderHtmlMaker」っていうフォルダができるはず。なので、そのフォルダを開く。
  4. 「install.bat」っていうバッチファイルがあるはず。なので、それをダブルクリック。
  5. あとは、UIに従ってください。
  6. 「2回目以降はfolderHtmlMaker.bat」でok

ご意見などはこちらのブログのコメントに書いてくれると「そうか」と思うと思う