×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Top > ブラウザ系 engrish

last.fmの重複したtrackを消すページ

firefox 26.0で動作確認。safariも多分動く。chromeとoperaはダメ。ieは知らない
27/12/2013 読み込み時に止まっちゃうことがありまっくったので、その場合にまた動かす処理を追加。計3個。
このページの機能を利用して、なにか損害がでても一切責任はとらないので、ご利用は自己責任でお願いします。
ここに消すなって書いてあったぜ。(まあ、消すんだけど)
こっちは僕のブログ (こうやってPVを稼ぐのかな?)
last.fmは聴いた音楽の履歴を保管してくれるサービスサイト。 どの音楽をいつ聴いたかという情報を、パソコンや電話などから集めて、ウハウハできるサービスだ。
しかし、1回しか聴いてないのに20回聴いたというように登録されることもあったりする。
こういうのに気づいてしまうと、話している相手の鼻毛が出てるくらい気になるので、重複データを消したい衝動にかられた。 公式サイトのトラックを見るページでも削除できる。 でも、1個1個クリックしないといけないのだ。クリック好きにはたまらない仕様だが、俺的にはバイト代ほしいくらい面倒くさい。 他にも困っている人がいると思って、ちょっとググってみたがなんか見つからない。 まあ、そんなわけで、一括削除するページを書いてみたのでアップしてみた。
last.fmのユーザー名
last.fmのログインユーザー名を指定します。「覚えとく」と覚えときます。
重複してるトラックを探す
last.fmの公式ページでは、50件のトラックデータを1ページに表示します。 ここでも50件で1ページと数えます。開始ページと読み込むページ数をいい感じに決めて「読み込み」ボタンを押すとサーバーにフェッチります。 重複しているデータがあれば、それがちょっとしたのほうに出てきますよ。
から ページ
何ページあるかは少なくとも1回読み込まないとわからない。

重複するトラックは連続する同名のtrackで再生時間の差が秒以下のもの。
見つかった重複してるトラック。削除対象です。
アプリケーションの認証とセッションの取得
last.fmのサーバーデータを消すので、認証とセッションの取得が必要です。マジで
認証用の画面がポップアップするので、その画面で「アクセスを許可」をお願い。
アプリ認証(「アクセスを許可」)をしたら、このボタンを押せばセッションゲット。
token及びsessionに値がある場合、期限が切れてなければ再取得の必要なし
見つけた重複トラックを削除する
超注意!削除後に、同じページのリストを取得すると削除したはずのトラックが読み込まれることが凄くよくある。 消えたのか、消えてないのか、実はよくわからない。 scrobbleもremove scrobbleもリクエストは出来るけど結果はOKとしか教えてくない。 なので、公式ページで確認してください。 消えてても表示されちゃう場合にもう一度消そうとすると、重複していたトラックのうちの残しておいたものを消すことになります。 下の「リフレッシュしてみる」を何度か試みると正しく表示されるようになるかもしれない。

「削除」ボタンを押すと発見済みの重複トラックをガッツリ削除します。重複しているもののうち1件だけは残します。
「リフレッシュしてみる」ボタンを押すとキャッシュっぽいものも更新されるかもしれない。実験中
消しているトラックの情報を表示するところ(参考情報)
情報を表示するところ